崇仁地区での初の試み。かつては「柳原町字八条坊門」といわれた八条通北側に、国道24号線とされている南北を貫通する道路整備計画が提起されてから100年を経てようやく完全開通。上には踊り場ができました。たまに、お昼に日向ぼっこするのですが、さすがにこの時期は暑かった。ところが、今回は雨でした。楽市楽座は、予定より1時間早く終わりました。

東九条から、希望の家やのぞみの園などが参加。新たな交流も意識され、まちづくりのさらなる一歩を画したように思います。

それに関連して、こちらもアップしています。
◇2010/06/12 「部落解放運動の過去・現在・未来(5)――山内政夫氏(柳原銀行記念資料館)に聞く」(インタビュー記録)
http://www.arsvi.com/2000/1006yt.htm

------

http://suujin.org/yanagihara/

■KYOTO★R24
~八条坊門 楽市・洛座I~
2010年6月13日(日)午前10時~午後3時
 
場所:楽洛ひろば
 (柳原銀行記念資料館前 国道上広場)
【楽市】
 ・フリーマーケット
 ・模擬店
【洛座】
 ・お囃子会 ・ハンマダン
 ・和太鼓 ・サンバ
 ・吹奏楽 ・バルーンアート
 ・京炎そでふれ!
 ・下京消防署 起震車体験ゲーム
その他多数。

主催:楽市・洛座実行委員会

rakuraku1rakuraku02














http://suujin.org/yanagihara/img/rakuichirakuza2010.jpg

(Y)