1956年5月(日活)の作品です。製作は水の江滝子、脚本・監督は古川卓巳、原作は石原慎太郎です。言わずと知れた歴史的作品。 見るのは初めて。長門裕之と南田洋子を結びつけた作品としても有名です。一種の高度成長への文化的離陸を幻想化(定式化)させた作品と見ていますが、実際はどうか。


taiyounokisetsu












(Y)